エアアジア、クアラルンプール―クラーク線を10月より再開

シェア

エアアジア(Air Asia)は、2014年10月17日よりクアラルンプールとフィリピンのクラークを結ぶ路線を再開すると明らかにしています。

同社は昨年9月よりマニラの拠点をニノイアキノ国際空港(NAIA)に移しているので、約1年ぶりの再就航という形になりますね。

運航は日・月・水・金の週4便で、使用機材はエアバスA320。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

AK982 クアラルンプール発09:00 クラーク着12:45
AK983 クラーク発13:10 クアラルンプール着17:05

現在、同グループのエアアジア・ゼストがクアラルンプール~NAIA間に1日2便就航していますが、もちろんこれは10月以降もそのまま維持されます。

スポンサーリンク