ホテルオークラが2018年にマニラに進出

シェア

大手ホテルチェーンのオークラホテルズ&リゾーツは、フィリピン・マニラに、ホテルオークラマニラ(仮称)を開業すると発表しています。

オープンは2018年を予定。立地は、パラケーニャのベイエリアに建設されるベイショア・シティ・リゾート・ワールド(Bayshore City Resorts World)内。

地図を見るとカジノで人気のソレアリゾート&カジノのすぐ南側で、ニノイアキノ国際空港やSMモール・オブ・アジアからも近い便利な場所です。

現在、マカティにあるドゥシタニ・マニラは今から約20年前の1995年まではニッコーホテルでしたが、マニラに久しぶりに日系5つ星ホテルが誕生することになりますね。

総客室数は380室。飲食施設はオークラ定番の和食「山里」をはじめ、オールデイダイニング、ラウンジ、バーを併設。また、レジャーファシリティとして屋外プール、スパ、フィットネスなどを完備するとのことです。

同グループによる東南アジア内のホテルは、グランドニッコー・バリホテル・ニッコー・ハノイホテル・ニッコー・サイゴンオークラ・プレステージバンコクに次いで5軒目となります

今後、タイとベトナムでさらにオークラブランド、ホテルニッコーブランドを出店する計画もあるようで、今後が楽しみです。ホテルオークラマニラについての詳細は下記公式アナウンスを参照して下さい。

スポンサーリンク