ホアヒンに大型ウォーターパークがオープン

シェア

タイ中部のホアヒンに、ヴァナ・ナヴァ・ホアヒン(Vana Nava Hua Hin)という大型のウォーターパークがオープンします。

開業日は2014年12月1日。

「アジア最初のウォータージャングル」という触れ込みで、南国の木々が溢れる3.2ヘクタールの敷地内には波の出るプール、タイ最長の全長179メートルのウォータースライダー、高さ31メートルのウォーターフォール、人工波によるサーフィンプールなどの充実したアトラクションを用意。

パーク内はメインのウォータージャングルゾーンとアドベンチャーゾーンに分かれ、前者は入場料制、後者は各チケットを購入し利用するタイプとなっています。ウォータージャングルの入場料金は以下のとおり。

チケット種類 料金
大人(身長122cm以上) 1,000バーツ
子供(身長91~122cm) 600バーツ
シニア(60歳以上) 600バーツ
ファミリー(大人2名+子供2名) 2,600バーツ

※年齢にかかわらず身長122cm以上は大人扱い。身長90cm以下の子供は入場無料。

園内マップ

夜にはプール全体をLEDライトで照らし、さらに週末になるとDJによるライブパフォーマンスが行なわれるなど、家族連れやカップルが楽しむことができる各種イベントも企画されているとのこと。

もちろん、園内にはレストラン、カフェ、バーなどの飲食施設やマッサージ、ロッカー、みやげ物店なども併設されています。

営業時間はウォータージャングルゾーンが10:00~18:00、アドベンチャーゾーンは10:00~21:00。但し、これから4月までの毎週末は夜間延長され、ウォータージャングルゾーンは午後9時まで、アドベンチャーゾーンは午後11時までの営業となっています。

ロケーションは市内中心部から4号線を南下し、車で7~8分の距離。ハイアットリージェンシーイビス・ホアヒンからもほど近い場所です。

タイでは今年7月、パタヤにカートゥンネットワークのテーマパークができたばかりで(関連記事)、それに続いてまた大型ウォーターパークが誕生することになりますね。

スポンサーリンク