マリンドエア、クアラルンプールとインド・ヴィシャーカパトナムを結ぶ直行便を開設

シェア

マレーシアの格安航空会社、マリンドエア(Malindo Air)は、2015年2月15日よりクアラルンプールとインド東海岸のヴィシャーカパトナム(ヴィザグ)とを結ぶ路線を開設すると発表しています。

ヴィシャーカパトナム~東南アジア間の直行便は、シルクエアによるシンガポール線に次いでこれが2路線目。

運航は火、木、日の週3便で使用機材はボーイング737-900ER(エコノミー168席、ビジネス12席)。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下のとおりです。

OD251 KUL21:55 VTZ23:10
OD250 VTZ23:55 KUL06:10

マリンドエア ボーイング737-900ER型機
(Photo by Andrew W. Sieber)

同社によるインド路線はムンバイ、コーチ、デリー、ティルチに次いで5都市目となります。

スポンサーリンク