マリンドエア、クアラルンプール―カトマンズ線を新たに開設

シェア

マレーシアの格安航空会社マリンドエア(Malindo Air)は、2015年2月6日よりクアラルンプールとネパールのカトマンズを結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

マリンドエアのボーイング737-900ER型機
(Photo by Andrew W. Sieber)

同区間に就航するLCCは、エアアジアXに次いで2社目となります。運航は1日1便、使用機材はボーイング737-800または737-900ER。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

クアラルンプール⇔カトマンズ
OD182 KUL19:05 KTM21:30
OD181 KTM22:20 KUL05:15

2013年3月に運航を開始したマリンドエアですが、わずか2年弱で7カ国計30都市以上に路線を急拡大させていて、同じマレーシアのLCCエアアジアも無視できないレベルにまで成長してきていますね。

スポンサーリンク