カンボジアバイヨンエアラインズ、12月30日より運航を開始

シェア

カンボジアの新興航空会社、カンボジアバイヨンエアラインズ(Cambodia Bayon Airlines)が12月30日より運航を開始することを発表し、航空券の販売を開始しています。

まずはシェムリアップ~プノンペン間の1路線のみを火・金・日の週3便で開設。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下のようになっています。

B9111 プノンペン発08:20 シェムリアップ着09:10
B9112 シェムリアップ発10:50 プノンペン着11:40

今のところ1月末までの便が予約可能で、片道1USDというプロモーション料金も設定されていますね。

予約画面。使用機材はトラブルの多いことで有名なMA60。

諸費用込みでは28USD。

今後、同社ではプノンペン~シアヌークビル線及びシェムリアップ~シアヌークビル線にも就航し、MA60に加えエアバスA320も導入するとのことで既にオーダーも済んでいるようです。

先日カンボジアでは、同じ新興航空会社のバサッカエア(Bassaka Air)も同路線を開設していますが(関連記事)、こちらはまだオンライン予約には対応していません。

いずれにしても、共に中国系企業がカンボジアで設立した航空会社ということで、今後も無事に運航を続けていくことができるのかどうか多少の不安はありますね。

スポンサーリンク