バンコクのエアポートリンクが終電時刻の延長を予定

シェア

スワンナプーム空港とバンコク市内中心部とを結ぶエアポートリンク(エアポートレールリンク)が終電を延長し、新たに急行を2本運行することになるようです。

エアポートリンクの案内表示

公式facebook上で明らかにしているもので、それによると、増便されるのはスワンナプーム空港00:15発と00:30発の2本。いずれもパヤータイ駅までノンストップで、途中駅には止まりません。

現時点での同空港発の最終電車は00:02発なので今よりも30分程度延長されることになりますね。運賃は45バーツということで、通常のシティライン(各駅停車)と同額なのも有難いです。

この深夜便をいつから運行するのかについてはまだ発表されていませんが、できるだけ早く実行に移して欲しいところです。欲を言えば、早朝5時台と深夜1時台の便も追加されればさらに便利になるのですが・・・。

なお、現在エアポートリンクはシティラインのみ運行されていて、急行のエクスプレスラインはマッカサン行き、パヤータイ行き共に運休中ですのでご注意下さい。

スポンサーリンク