ノックスクートが5月より定期便を開設 まずはソウルと南京に就航

シェア

当初の予定よりもかなり遅れましたが、タイの新しい格安航空会社ノックスクート(Nokscoot)が定期便を開設することを発表しています。

系列のスクート(Scoot)公式サイトでの検索画面。

但し、運航許可取得などの関係で今回予約受付が開始されたのは中国・南京(5月5日就航)と韓国・ソウル(5月10日就航)の2路線のみ。日本路線の就航発表についてはもう少し先になるようです。

両路線ともにまずは週3便で運航開始。ソウル線は6月1日からデイリーに増便される予定となっています。現在、就航記念プロモーションとして、ソウル線はエコノミーが2,555バーツ、スクートビズ(ビジネスクラス)は5,555バーツ、一方の南京線はそれぞれ888バーツ、3,888バーツという航空券が発売されています(いずれもバンコク発片道の場合)。

こちらは南京線の検索結果。

フライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク・ドンムアン⇔南京 (5月5日~)
XW088 DMK13:40 NKG18:50 火・木・土
XW087 NKG20:00 DMK22:40 火・木・土

バンコク・ドンムアン⇔ソウル (5月10日~5月31日)
XW052 DMK02:15 ICN09:35 水・金・日
XW051 ICN11:40 DMK15:10 水・金・日

バンコク・ドンムアン⇔ソウル (6月1日~)
XW052 DMK02:15 ICN09:35 毎日
XW051 ICN11:40 DMK15:10 毎日

スポンサーリンク