カンボジアアンコール航空、プノンペン―シアヌークビル線を7月より再開

シェア

カンボジアアンコール航空(Cambodia Angkor Air)は、2015年7月2日よりプノンペンとシアヌークビルを結ぶ路線を再開すると発表しています。

現在同社はシェムリアップ~シアヌークビル線をデイリー運航していて、シアヌークビルを発着する便はこれが2路線目となります。

機材はターボプロップのATR72(エコノミー67席)を使用。運航は火・木・土・日の週4便で所要時間は約35分。フライトスケジュールは以下の通りです。

プノンペン⇔シアヌークビル
K6134 PNH19:15 COS19:50
K6135 COS18:00 PNH18:35

29USドルというプロモーション料金も設定されていますが、カンボジアアンコール航空は国内線でも燃油サーチャージをかなり高く設定しているので(同区間で片道20USドル)、あまり割安感はありません。

シアヌークビルは最近欧米人を中心に周辺のビーチリゾートが人気を集めていて、7月というとまだオフシーズン時期ですが、シェムリアップだけでなくプノンペンからもそれなりに需要はあるということでしょうね。

スポンサーリンク