エアアジア、クアラルンプール―ウタパオ(パタヤ)路線を新規開設

シェア

格安航空会社のエアアジア(AirAsia)が、2015年7月15日よりクアラルンプールとタイのウタパオ空港を結ぶ路線を開設すると発表しています。

運航は月・水・金・日の週4便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。現在明らかにされているフライトスケジュールは下記の通りです。

クアラルンプール⇔ウタパオ
AK840 KUL14:30 UTP14:25
AK841 UTP14:55 KUL19:00

もちろん同区間の直行便は他に無く、エアアジアの便が唯一となります。

ウタパオ空港はハイシーズンになるとロシアなどからのチャーター便は多いのですが、現在定期旅客便を開設しているのはバンコクエアウェイズとカーンエアの2社のみ。エアアジアが3社目ということになります。

ただ、ウタパオ空港は正式名称に一応パタヤとは付いているものの、パタヤ中心部からだと40kmくらい離れているんですよね。乗客の利便性を考えると、エアアジアが行わないにしてもアクセスバスは必要になってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク