香港・尖沙咀中心部にホテルプラーヴォ香港が開業

シェア

九龍・尖沙咀にアスコット系列の新しいホテル、ホテルプラーヴォ香港(Hotel Pravo Hong Kong)がオープンします。

ホテル プラーヴォ 香港

開業日は6月15日。立地は尖沙咀中心部の北京道と亞土厘道との交差点角。最寄り駅のMTR尖沙咀駅までは徒歩3~4分とアクセス至便なロケーションが最大の魅力です。


ハーバーシティや1881ヘリテージなどへも歩いてすぐですし、観光・ショッピングともに非常に便利な場所。

室内の大きさはタイプにより13~44平米。スタンダード(13~17m²)、スーペリア(17~20m²)、デラックススイート(20~25m²)、プレミアスイート(25~27m²)、ラグジュアリースイート(44m²)の全5カテゴリーが用意されています。


客室(スタンダード)


客室(スーペリア)


客室(デラックススイート)

室内にはフリーWi-Fi、液晶テレビ、セーフティーボックス、ミニバーなどを完備。


バスルーム(スタンダード)


バスルーム(プレミアスイート)

香港中心部のホテルの常として各部屋はかなりコンパクトですが、大手ホテルチェーンによる4つ星ホテルということもあってインテリアなどの造りはしっかりしています。


室内の様子(プレミアスイート)

館内にレストランなどの共用施設は無いようで、フィットネスがある程度。名称にはホテルと付いていますが、サービスアパート・レジデンスと考えれば良いのではないでしょうか。食事についてはホテル周辺に飲食店が軒を連ねていますので全く不便はないと思います。

アスコットグループによる香港内のプロパティは、ホテルプラーヴォからもほど近い亞土厘道に建つシタディーン・アシュリー、銅鑼湾のサマーセット、上環のマーサ―香港と合わせこれで計4軒となりました。

現在、オープン記念としてミニバー無料のキャンペーンも行われています。夏休みなどで尖沙咀エリアに宿泊を予定されている方は候補の一つとしてぜひどうぞ。

詳細・予約ホテル プラーヴォ 香港 (Hotel Pravo Hong Kong)
住所: No. 10 Peking Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

スポンサーリンク