ゲンティンハイランドのファーストワールドホテルが世界最大のホテルに

シェア

マレーシアのゲンティンハイランドにあるファーストワールドホテル(First World Hotel)が世界最大のホテルとしてギネス世界記録に認定されたようです。

ファースト ワールド ホテル

同ホテルは、2006年~2008年まで世界最大のホテル(6,118室)として君臨していたのですが、2008年にラスベガスに誕生したベネチアン&パラッツォ(合計7,117室)にその座を奪われることに。

これに影響されたのかどうかわかりませんが、ファーストワールドホテルではその後拡張工事を行ない、これまでのタワー1とタワー2に加え、今回新たにタワー2アネックス棟をオープン。これによって同ホテルの客室数は一気に1,000室以上増え、総客室数7,351室となり、再び世界最大のホテルとして返り咲いたとのこと。

共にカジノの街にある大型ホテルですが、ファーストワールドホテルは3つ星ホテルで、ベネチアンやパラッツォとはホテルランクも部屋の大きさも全く異なりますので、ちょっと比べるのもあれな気がしますが、まあ一応世界一です。

Edward Holloway our Senior Vice President of Hotel Operations travelled all the way to the UK to collect our brand new award.It's official: Genting's First World Hotel is now the largest hotel in the world!

Posted by Resorts World Genting on 2015年8月20日

ギネス世界記録として正式に認定。

ちなみに、Wikipediaで確認すると日本最大のホテルは品川プリンスの3,679室ようです。

それにしても、マカオのコタイ地区なんかもそうですが、カジノタウンのホテルってやたらと巨大なホテルが多いですよね。

スポンサーリンク