インドネシアのシティリンク、9月より国内路線を拡大し4路線を新設

シェア

インドネシアの格安航空会社シティリンク(Citilink)は、2015年9月1日より国内路線を拡大することを明らかにしています。

ジャカルタ~ポンティアナック、スラバヤ~ポンティアナック、スラバヤ~バンドン、バンドン~パレンバンの4路線で、バンドン~パレンバン線のみ週5便、それ以外の3路線は1日1便のデイリー運航となっています。

使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。現在発表されている各フライトスケジュールは以下の通りです。

ジャカルタ・スカルノハッタ⇔ポンティアナック
QG866 CGK07:30 PNK09:00 毎日
QG867 PNK20:00 CGK21:30 毎日

スラバヤ⇔ポンティアナック
QG877 SUB17:45 PNK19:30 毎日
QG876 PNK09:30 SUB11:15 毎日

スラバヤ⇔バンドン
QG986 SUB05:25 BDO06:55 毎日
QG987 BDO07:25 SUB09:00 毎日

バンドン⇔パレンバン
QG895 BDO17:05 PLM18:10 月・火・水・金・土
QG894 PLM15:15 BDO16:35 月・火・水・金・土

(シティリンクのエアバスA320型機 Photo by Maarten Visser

同社はガルーダ・インドネシア航空の子会社で、インドネシアのLCCとしては2014年実績で国内線シェア第3位の航空会社。最大手のライオンエアには到底及びませんが、2位のインドネシア・エアアジアとは大差は無く、今年はインドネシア・エアアジアと順位が逆転する可能性もあります。

スポンサーリンク