マレーシア国鉄、9月よりハジャイ~ジョホールバル間の国際列車を運行

シェア

マレーシア国鉄(KTMB)は、2015年9月1日よりタイのハジャイ駅とマレーシアのジョホールバル・セントラル駅を結ぶ直通列車の運行を開始すると発表しています。

http://www.ktmb.com.my/

現在ハジャイ~クアラルンプール間を走っているエクスプレス・ランカウイ(Ekspress Langkawi)に代わり1日1往復を運行。名称も新たに、エクスプレス・ペニンシュラ(Ekspres Peninsular)と名付けられています。時刻表は以下の通り。

ハジャイ→ジョホールバル (列車番号21)

駅名 時刻
ハジャイ発 17:45
パダンブサール着 19:45
アロースター着 23:20
イポー着 03:57
KLセントラル着 08:05
JBセントラル着 16:20

ジョホールバル→ハジャイ (列車番号20)

駅名 時刻
JBセントラル発 17:00
KLセントラル着 00:47
イポー着 04:57
アロースター着 09:42
パダンブサール着 10:50
ハジャイ着 11:50

※ローカル時間で表示。タイとマレーシアの間には1時間の時差があります(タイUTC+7、マレーシアUTC+8)。

座席種別ですが、ハジャイからはスーペリア座席とスーペリア寝台の2種類(寝台は上下で料金が異なる)。マレーシアのパダンブサールから乗る場合は、これに加えエコノミー座席も選択可能。

運賃は、ハジャイ~JBセントラル間がスーペリア座席70RM、スーペリア寝台上段76RM、スーペリア寝台下段82RM。ハジャイ~KLセントラル間はスーペリア座席46RM、スーペリア寝台上段52RM、スーペリア寝台下段58RM。

一方、パダンブサール~JBセントラル間はエコノミー座席37RM、スーペリア座席66RM、スーペリア寝台上段72RM、スーペリア寝台下段78RM。パダンブサール~KLセントラル間はエコノミー座席24RM、スーペリア座席42RM、スーペリア寝台上段48RM、スーペリア寝台下段54RMなどとなっています。

乗車券は各駅窓口のほか、オンラインで購入することも可能。

これまでのようにバターワースやクアラルンプールで乗り換える必要もないため、タイ南部からシンガポールへのアクセスも便利になりますね。但し、パダンブサール~KLセントラル間は、より所要時間の短いETSも運行されています。詳細は下記を参考にして下さい。

関連記事マレーシアの電車ETSがタイ国境まで延伸 KL~パダンブサール間を約5時間で結ぶ

スポンサーリンク