タイ・エアアジア、ウタパオ(パタヤ)―シンガポール線を新たに開設

シェア

タイの格安航空会社タイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、2015年11月27日よりパタヤ近郊のウタパオ空港とシンガポールのチャンギ国際空港を結ぶ直行便を新たに開設します。

運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

ウタパオ⇔シンガポール (2015年11月27日~)
FD203 UTP17:35 SIN20:40 毎日
FD204 SIN21:15 UTP22:20 毎日

就航後は同区間唯一の直行便となります。

現在エアアジアグループはウタパオ空港からクアラルンプール、南寧、南昌の3路線を運航中。同じく11月27日からはマカオ線に就航することも既に発表されていて、これでウタパオから計5路線を運航することになりますね。

関連記事タイ・エアアジア、ウタパオ(パタヤ)―マカオ線を新規開設

また、タイ・エアアジアは近日中にウタパオ~ウドンターニー線を開設することも併せて明らかにしています。

スポンサーリンク