シティリンク、ジャカルタ(ハリム)―バリ島線を新規開設

シェア

インドネシアの格安航空会社シティリンク(Citilink)が先週末よりジャカルタのハリム空港とバリ島デンパサールのングラ・ライ国際空港を結ぶ路線を開設しています。

運航は1日2便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。

スカルノ・ハッタ~バリ島線はシティリンクを含めガルーダ・インドネシアやインドネシア・エアアジアなど多くの航空会社が就航していますが、ハリム~バリ島線はこのシティリンクの便が唯一となります。

現在のフライトスケジュールは以下の通り。

ジャカルタ(ハリム)→バリ(デンパサール)
QG152 HLP08:50 DPS11:40 毎日
QG154 HLP13:35 DPS16:20 毎日

バリ(デンパサール)→ジャカルタ(ハリム)
QG153 DPS07:30 HLP08:20 毎日
QG155 DPS12:20 HLP13:05 毎日

ジャカルタ市内、特に南ジャカルタなど南部エリアからハリム空港へは短時間でアクセス可能ですし、ターミナル内もスカルノ・ハッタ空港のように混雑していないためストレスも少ないと思います。

またシティリンクはスラウェシ島のマナド空港へ就航することも明らかにしていて、10月25日よりジャカルタ(スカルノ・ハッタ)、マカッサル、スラバヤの3路線をそれぞれデイリー運航するとのことです。

スポンサーリンク