バイクタクシー配車アプリのGO-JEKがジョグジャカルタなどでも利用可能に

シェア

スマホのアプリでバイクタクシーを呼ぶことのできるサービス、GO-JEK(ゴジェック)が、インドネシアでの利用範囲を拡大し、ジョグジャカルタ、メダン、スマラン、パレンバン、バリクパパンでも利用できるようになったようです。

ジョグジャカルタのマリオボロ通り(ジャラン・マリオボロ)。

実際に検索してみるとまだ台数は少ないものの、マリオボロ通り周辺でも以下のようにGO-JEKのバイクタクシーを見つけることができます。

検索画面。

既にサービスを提供しているジャカルタ及び周辺都市圏(ジャボデタベック)、バリ島、バンドン、スラバヤ、マカッサルと合わせ計10地域にエリアが広がったことになります。

Pagi GO-JEKERS! Mulai hari ini GO-JEK beroperasi di Yogyakarta, Semarang, Medan, Palembang dan Balikpapan! Dengan…

Posted by GO-JEK on 2015年11月15日

同社facebook上でのアナウンス。

なお、ジョグジャカルタではTelkomselがつい最近4G Lteサービスを開始したとのことで、試しに対応プリペイドSIMを買ってみましたがかなり快適に使うことができました。

市内中心部では常時10~20Mbps程度出ていて、GO-JEKもサクサク動きます。

ジョグジャカルタのTelkomselショップ(GraPARI)は、ジャラン・ジェンドラル・スディルマン沿い。ノボテルから西に200メートルほど行った場所になります。

スポンサーリンク