KLIAエクスプレスの大幅値上げでタクシーとの料金差がわずかに

シェア

クアラルンプール市内と空港を結ぶ電車KLIAエクスプレス(KLIA Express)の運賃が、2016年1月1日より現在のRM35からRM55(約1,500円)へと一気に50%以上値上げされます。

クアラルンプール国際空港内のクーポン制タクシーは定額の74.3RM(約2,100円)で利用可能(バジェットクラスの場合)なので、タクシーと電車の料金差はRM20以下にまで縮小。2人以上で利用するのであればタクシーの方がはるかに安くなります。

また、バスを使えば空港~KLセントラル間はわずかRM10(約280円)。KLIAエクスプレスの5分の1以下の料金で移動可能です。

関連記事KLIA2からバスに乗ってKLセントラル駅へ

KLIAエクスプレスは所要時間30分程度という利点はあるものの、これだけ一気に料金が上がると今後はバスやタクシーを利用するという人も多くなりそうですね。

特に、KLセントラル駅に着いてからさらにタクシーで移動する必要があるというようなケースでは、安価なバスで、あるいは素直に最初からタクシーを使ったほうがよさそうです。

エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデス氏も運賃値上げに対する不満をツイッターで表明。

Cheaper to flyの言葉通り、確かにRM55もあればエアアジアの国内線で色々な都市に行くことができますよね。

今回の運賃改定に関する公式アナウンスは下記よりどうぞ。

KLIA Expres – ERL revises its fares after 14 years

運行会社のERLによると14年ぶりの値上げ、尚且つ世界基準で見ればまだまだ安い、というのが言い分のようです。

年末年始にクアラルンプールに行かれる方には、タクシー配車サービスのUber(ウーバー)が現在KL市内~空港を対象としたプロモーションを行なっているのでついでに紹介しておきます。

This Dec 2015: Earn More From Airport Trips!

2016年1月5日までの期間限定ですが、クアラルンプール市内~クアラルンプール国際空港間が片道定額75RMとなっています(プロモーションコードは必要無し、1月6日以降はRM90)。

スポンサーリンク