中国南方航空、上海―ウタパオ(パタヤ)線に新規就航

シェア

中国南方航空(China Southern Airlines)は、2016年1月22日より上海浦東国際空港とタイのウタパオ空港を結ぶ直行便を開設すると発表しています。

運航は1日1便で使用機材はエアバスA320。既に予約受付も開始され、フライトスケジュールは以下の通りです。

上海・浦東⇔ウタパオ (2016年1月22日~)
CZ8371 PVG22:15 UTP01:30(+1) 毎日
CZ8372 UTP02:30 PVG07:15 毎日

現在、ウタパオ~中国間に定期直行便は無く同社による便が唯一。

関連記事パタヤ郊外にあるウタパオ空港の様子

これでウタパオ空港を発着する航空会社はバンコクエアウェイズ、カーンエア、エアアジア、タイ・エアアジアと合わせ計5社となります。

スポンサーリンク