エミレーツ航空、3月末よりドバイ発着でセブとクラークに就航

シェア

UAEのエミレーツ航空(Emirates)は、2016年3月30日よりドバイ~セブ~クラーク~ドバイという周遊路線を新設すると発表しています。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はボーイング777-300ER。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

EK338 ドバイ発14:55 セブ着15:50 セブ発17:25 クラーク着18:45 クラーク発20:20 ドバイ着01:25(+1)

同社は既にドバイ~マニラ線を運航しているので、フィリピン国内の就航都市はこれで3カ所となりますね。

スポンサーリンク