ジャカルタでの爆弾テロ事件を受けシンガポール航空などは予約変更の手数料を免除

シェア

昨日起こったインドネシア・ジャカルタでの爆弾テロ事件を受け、シンガポール航空やタイガーエアなど一部航空会社ではジャカルタ便に限って日付変更やルート変更の手数料を免除する特別措置を開始しています。

現時点では、両社ともに1月20日までにジャカルタを発着する便が対象。再予約可能な日時は今月末までで、タイガーエアについてはルート変更も可能とのことです。

1月15日13:30追記: キャセイパシフィック航空やジェットスターも同様の対応を開始しています。)

詳細は下記公式アナウンスを参照して下さい。

シンガポール航空
Waiver of re-booking fees for travel to or from Jakarta

タイガーエア
Waiver of change fee for travel to/ from Jakarta

キャセイパシフィック航空
Special ticketing guidelines for tickets involving Jakarta, issued from all countries / regions

ジェットスター
For passengers travelling to/from Jakarta

スポンサーリンク