タイの空港 2015年利用者数ランキング

シェア

タイ航空局(Department of Civil Aviation Thailand)が国内各空港における2015年の乗降客数実績を公表しています。

スワンナプーム国際空港 出発ホール

それによると、LCCの新規路線開設・増便などによって2014年比では上位15空港全てで増加し、スワンナプーム空港(約5,290万人)、ドンムアン空港(約3,030万人)、プーケット空港(約1,286万人)がトップ3。

利用者が100万人を超えた空港は2014年より1か所増え、全部で13空港ありました。

2015年 タイの空港 旅客数ランキング

順位 空港名 総旅客数 2014年比
1 スワンナプーム 52,902,110 +14.0%
2 ドンムアン 30,304,183 +40.6%
3 プーケット 12,859,356 +12.8%
4 チェンマイ 8,365,851 +26.2%
5 クラビー 3,689,831 +36.7%
6 ハジャイ 3,639,936 +15.7%
7 ウドンターニー 2,213,689 +31.6%
8 サムイ 2,051,289 +3.1%
9 スラーターニー 1,856,320 +40.4%
10 チェンラーイ 1,745,568 +26.6%
11 ウボンラーチャターニー 1,466,007 +35.9%
12 コンケーン 1,280,299 +33.6%
13 ナコンシータマラート 1,243,179 +11.7%
14 トラン 612,629 +15.8%
15 ピサヌローク 549,951 +15.6%

(出典: タイ航空局)

クラビー空港の利用者数がハジャイ空港を上回ったのは今回が初めて。ドンムアン、スラーターニー、クラビー、ウボン、ウドン、コーンケーンなどが30%以上の大きな伸びとなっているのが目に付きますね。

関連記事タイの主要空港におけるLCCシェア 国際線は約24%、国内線は66%超え

今年のデータではパタヤ近郊にあるウタパオ空港がこのランキングに入ってくることになりそうです。

関連記事パタヤ郊外にあるウタパオ空港の様子

スポンサーリンク