タイ・ライオンエア、バンコク―ジャカルタ線を2年ぶりに再開

シェア

タイの格安航空会社、タイ・ライオンエア(Thai Lion Air)は、2016年5月5日よりバンコク(ドンムアン)~ジャカルタ間の直行便を開設すると明らかにしています。

同社は2013年末~2014年半ばまでこの区間を運航していたので約2年ぶりの再開という形になります。

運航は1日1便で、使用機材はボーイング737-800または737-900ER。発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

バンコク・ドンムアン⇔ジャカルタ (2016年5月5日~)
SL118 DMK19:05 JKT22:35 毎日
SL119 JKT10:10 DMK13:35 毎日

バンコク~ジャカルタ間を運航するのはLCCとしてはインドネシア・エアアジアに次いで2社目。

タイ・ライオンエアの国際線は、20kgまでの受託手荷物及び15kgまでのスポーツグッズは無料、座席指定無料、軽食付きというのが特徴となっています。現在、再就航記念として諸費用込み1,760バーツという格安航空券も発売中です。

スポンサーリンク