カンボジアアンコール航空の日本語サイトは要注意

シェア

カンボジアアンコール航空(Cambodia Angkor Airlines)にはきちんとした日本語サイトが用意されています。

http://www.cambodiaangkorair.jp/

ただ、このページで検索すると割高な料金が表示されるケースがあるので注意が必要です。例として国内線と国際線をそれぞれ見ていこうと思います。

まず、国内線のプノンペン→シェムリアップ(出発日7月1日)の場合、

英語サイトでは諸費用込み69.90米ドル(約7,600円)。

一方、日本語サイトで検索すると12,620円。同じ日の同じ便(K6101)なのに、5千円近く高くなってしまいます。

次に国際線シェムリアップ→バンコク(出発日7月1日)の場合、

英語サイトでは63.00米ドル(約6,900円)。

日本語サイトでは、直行便よりも一旦ホーチミンを経由するルートの方がなぜか安くなっていて、料金は17,790円。直行便(K6700便)だと19,300円もします。いずれにしても英語サイトとの差は1万円以上。

このほかにもいくつか検索してみましたが、どうも日本語サイトではプロモーション料金が適用されないようになっているのが原因のようです。そのため、プロモーションが行われていない路線・便では両サイトの料金に大きな違いはありませんでした。

今後、日本語サイトが改善される可能性もあるとは思いますが、とりあえず現時点では英語サイトで料金を検索し予約することをお勧めします。

スポンサーリンク