エミレーツ航空、7月よりドバイ―バンコク線を1日7便に増便

シェア

UAEのエミレーツ航空(Emirates)は、2016年7月1日よりドバイ~バンコク間の直行便を増便し、現在の1日6便から1日7便体制とすることを明らかにしています。

エミレーツ航空のボーイング777-300ER型機。

7月以降のフライトスケジュールは以下の通りです。

ドバイ→バンコク
EK384 03:00 12:30
EK376 03:15 13:15
EK418 08:50 18:10
EK372 09:40 19:15
EK370 11:45 21:25
EK350 19:50 05:10(+1) ※
EK374 22:30 08:00(+1)

バンコク→ドバイ
EK385 01:35 04:45
EK371 02:25 05:35
EK419 02:40 05:45
EK351 06:35 09:50 ※
EK375 08:55 13:00
EK377 15:55 19:00
EK373 21:25 00:50(+1)

(※印が増便分。EK350便は水~金のみバンコク着05:20、EK351便は木~土のみバンコク発06:45)

7便のうちエアバスA380を使用する便が4便、 ボーイング777が3便ということで、合計すると同社によるドバイ~バンコク間の1日当たりの提供座席数は3,000席以上という凄い数字になります。

エミレーツによるプレスリリースは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク