ガルーダ・インドネシア航空、6月14日よりメダン―シンガポール線に就航

シェア

ガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia)は、2016年6月14日より北スマトラのメダンとシンガポールを結ぶ直行便を開始すると明らかにしています。

(Photo by joolsgriff)

同社は、かつてのメダンの空の玄関口だったポロニア国際空港時代にはシンガポール線を運航していた時期がありましたが、クアラナム国際空港に移ってからはこれが初就航となります。

運航は1日1便で使用機材はボーイング737-800を予定。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

メダン⇔シンガポール (2016年6月14日~)
GA850 KNO13:30 SIN16:00 毎日
GA851 SIN11:15 KNO11:45 毎日

同区間の直行便は現時点でシルクエアとジェットスター・アジア航空が運航していて、ガルーダ・インドネシアが3社目となります。

スポンサーリンク