マレーシア航空、クアラルンプール国際空港では24時間前から受託手荷物を預けることが可能に

シェア

マレーシア航空(Malaysia Airlines)は、7月13日よりクアラルンプール国際空港における受託手荷物預け入れカウンターの利用可能時間を拡大することを明らかにしています。

これによって乗客は搭乗便出発の24時間前から荷物を預け入れることが可能になるとのこと。

場所はクアラルンプール国際空港(KLIA)内の以下のチェックインカウンターにて。

エコノミークラス: チェックインカウンターB及びC
ビジネスクラス: チェックインカウンターD
ファーストクラス: チェックインカウンターD

(※深夜12時~午前5時の時間帯は全クラス共にチェックインカウンターBにて取り扱い)

マレーシア航空のウェブチェックインやモバイルチェックインは出発の48時間前からできるので、事前にチェックインとバゲージドロップを済ませておけば搭乗前は列に並ぶ必要もなく、ずいぶん楽になりますね。

詳細は以下よりどうぞ。

スポンサーリンク