LCCのベトジェットエア、12月中旬よりホーチミン―高雄線に就航

シェア

格安航空会社のベトジェットエア(Vietjet Air)は、2016年12月12日よりホーチミンと台湾の高雄を結ぶ直行便を開設すると発表し、予約受付を開始しています。

フライト検索画面
ホーチミン~高雄間のフライト検索画面

同社による台湾の就航都市は台北、台南に次いで3か所目となります。

関連記事ベトジェットエア、6月22日よりホーチミン―台南線に就航

運航は月・火・木・金・日の週5便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは下記の通りです。

ホーチミン→高雄 (2016年12月12日~)
VJ875 SGN02:10 KHH06:30 月・火・木・金・日

高雄→ホーチミン (2016年12月12日~)
VJ876 KHH08:15 SGN10:45 月・火・金
VJ876 KHH09:15 SGN11:45 木
VJ876 KHH09:00 SGN11:30 日

同区間の直行便は既にベトナム航空が運航していますが、LCCが就航するのはこれが初めてとなります。

Vietjet Air

スポンサーリンク