フィリピン航空、マニラ発着の一部路線をクラーク空港へ移転

シェア

フィリピン航空(Philippine Airlines)は、現在マニラのニノイ・アキノ国際空港(NAIA)を発着している路線の一部をクラーク国際空港発着とすると明らかにしています。

フィリピン航空
フィリピン航空facebookページより

これは慢性的に混雑しているNAIAの状況改善が目的とのことで、この移転作業に伴い本日9月1日より一部国内線でスケジュール変更やフライトキャンセルが出ています。対象便の乗客は搭乗予定日から30日以内であればフライトの日時変更やルート変更が可能です。

セブ(マクタン)やボラカイ(カティクラン)など日本人旅行者の利用が多い路線も対象となっていますのでお気を付け下さい。

詳細はフィリピン航空の以下のページよりどうぞ。

Philippine Airlines – Flight Schedule Changes

スポンサーリンク