ガルーダ・インドネシア航空、2017年中に成田経由のアメリカ路線を開設へ

シェア

ガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia)が来年中にもアメリカ路線を再開するようです。

ガルーダ・インドネシア航空
ガルーダ・インドネシア航空公式サイトより

同社公式サイト上で発表された内容によると、ジャカルタ発の成田経由便となり、使用機材はボーイング777-300ERを予定。就航先としてはロサンゼルスまたはニューヨークの名前が挙げられています。

先月、アメリカ連邦航空局(FAA)がインドネシアの安全基準レベルを引き上げたことで同国籍の航空会社のアメリカへの路線開設が可能になっていました。

関連記事アメリカ連邦航空局、インドネシアの安全評価を9年ぶりにカテゴリー1に格上げ

ガルーダ・インドネシア航空は1990年代半ばまではホノルル経由のロサンゼルス便を運航していたので、アメリカ路線が実現すれば久しぶりの再就航という形になりますね。

同社はSKYTRAX(スカイトラックス)による評価でもANAと同様に最上位の5スターにランク付けされていて、このところサービスやそのメージも徐々に向上しています。

関連記事ガルーダ・インドネシア航空 クアラルンプール―ジャカルタ GA819便 搭乗記

スポンサーリンク