カンボジア・アンコール航空、10月末よりシェムリアップ―ハノイ線を開設

シェア

カンボジア・アンコール航空(Cambodia Angkor Air)は、2016年10月30日よりシェムリアップとベトナムのハノイを結ぶ直行便を開設すると発表しています。

カンボジアアンコール航空
カンボジアアンコール航空facebookページより

同区間は現在ベトナム航空との共同運航便(コードシェア)という形で就航していますが、シェムリアップのハイシーズンにあたる冬ダイヤからは初めて自社便も開設することになります。

当初週5便(月・水・金・土・日)で就航し、12月15日以降はデイリー運航に増便。使用機材はA321または新規導入予定のエアバスA320で、予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ハノイ⇔シェムリアップ
K6 850 REP17:55 HAN19:35
K6 851 HAN20:25 REP22:05

現在ベトナム航空はハノイ~シェムリアップ間を1日2~3便運航中。こちらも来月以降に便を増やす計画となっていて、11月からはカンボジア・アンコール航空とあわせ1日4~5便が運航されることになります。

なお、以前紹介したように同社の日本語サイトではセール料金が適用されず割高になるケースがあるため、予約の際はまず英語サイトで料金を確認することをおすすめします。

関連記事カンボジアアンコール航空の日本語サイトは要注意

スポンサーリンク