タイの格安ホテルチェーン、ホップインがフィリピン・マニラに進出

シェア

タイのエラワングループが展開する格安ホテルチェーン、ホップイン(Hop Inn)がマニラに初進出します。

ホップ イン エルミタ マニラ
ホップ イン エルミタ マニラ (Hop Inn Ermita Manila)

ロケーションはマニラ・マラテ中心部のデルピラール通り沿い。同ブランドがタイ国外でホテルを展開するのはこれが初めてです。

現時点(2016年9月23日)では正式な開業日は未定ですが、同グループによると今年12月中のオープンを予定しているとのこと。

タイでは1泊550~650バーツ(約1,500~1,900円)という低価格で提供しているものの、マニラにおけるホテル料金の相場や立地を考えると、もう少し高くなるのではないかなと思います。それでも、清潔且つ設備も一通り揃うということで人気が出そうです。

客室
客室

すぐ隣のマビニ通り沿いに建つレッドプラネットホテル(旧チューンホテル)あたりと競合しそうですね。

バスルーム
バスルーム

ホップインは現在、チェンマイクラビーノーンカーイなどタイで計20軒を展開中。今年中にさらにプーケットとハジャイでも新しいホテルをオープンすることになっています。

関連記事格安ホテルのホップインがチェンマイに進出 1泊650バーツ

エラワングループの計画によると、2020年までにタイ国内でさらに30軒、フィリピンでも20軒のホップインを開業する予定とのことで、同グループがフィリピンを重視していることがよくわかりますね。

Hop Inn

スポンサーリンク