エアアジア・インディア、ハイデラバード―コーチ線をダブルデイリーで開設

シェア

格安航空会社のエアアジア・インディア(AirAsia India)は、2016年10月8日より中南部のハイデラバードと南部のコーチを結ぶ路線に就航します。

エアアジア・インディア ハイデラバード~コーチ線
エアアジア公式サイトより

同社によるハイデラバード線はベンガルール、ゴアに次いで3路線目となります。運航は1日2便で、使用機材はエアバスA320-200(180席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ハイデラバード→コーチ (2016年10月8日~)
HYD08:55 COK10:25 毎日
HYD08:55 COK10:25 毎日

コーチ→ハイデラバード (2016年10月8日~)
COK10:50 HYD12:15 毎日
COK20:00 HYD21:20 毎日

同区間は現在インディゴ(IndiGo)とスパイスジェット(SpiceJet)が就航済みで、エアアジア・インディアが3社目。

東南アジアでは知名度の高いエアアジアグループですが、インドではインディゴが強く、特に国内線では4割近くのシェアを誇り、他を圧倒しています(関連リンク)。

インドでもLCC市場は拡大しているものの、インディゴの他にも上述のスパイスジェットやゴーエア(GoAir)といった競合相手も存在しているため、後発のアアジアがこれら牙城を崩していくのはなかなか簡単ではないと思います。

エアアジア

スポンサーリンク