パタヤ~ホアヒン間のフェリーが運航開始予定 時刻表や運賃など

シェア

パタヤとホアヒンというタイを代表する2つのビーチリゾートを結ぶフェリーの運航が開始される予定です。

パタヤ~ホアヒン間のフェリー
ロイヤルパッセンジャーライナーfacebookページより

直前まで詳細が明らかになっていなかったため実際に就航するのか怪しいものだと思っていましたが、一応タイ港湾局による所定の検査なども済ませたとのこと。

当初は1月1日から運航する計画だったものの、タイ湾の高波などの影響で本日4日までは運休中。代わりに現在はラン島周辺を巡る無料の遊覧乗船体験が行なわれているようです。

運航会社であるロイヤル・パッセンジャー・ライナー(Royal Passenger Liner)によるアナウンスでは、明日以降パタヤ~ホアヒン間を1日1往復運航。現時点で明らかになっている1月15日までのスケジュールは以下の通りです。

パタヤ(バリハイ桟橋)⇔ホアヒン (1月5日、1月13日~15日)
パタヤ発08:30 ホアヒン着10:30
ホアヒン発15:00 パタヤ着17:00

ホアヒン⇔パタヤ(バリハイ桟橋) (1月7日~1月10日)
ホアヒン発08:30 パタヤ着10:30
パタヤ発15:00 ホアヒン着17:00

運賃は1月15日までは無料ですが、16日以降は片道1,250バーツとなる予定。5日以降も天候や海上の状況、整備不良などによって欠航することは十分考えられますのでご注意下さい。

この路線で使用されるのはロイヤル1(Royal 1)という船で、330人以上が乗船可能(下層286席、上層44席、VIPルーム2室)とのこと。中国製のかなり年季の入った船舶を改造したもののようです。

フェリー内部の様子
船内の様子

パタヤ~ホアヒン間は陸路移動だと時間がかかるため、なかなか魅力的なルートだとは思いますが、料金の高さに加え、便数の少なさ、安全面での懸念などもあって、継続的に運航していくのはなかなか大変なのではないでしょうか。

facebook – เรือเฟอร์รี่ข้ามอ่าวไทย พัทยา-หัวหิน

スポンサーリンク