タイ・ライオンエアがバンコク―ハノイ線に新規就航 同区間は9社が競合することに

シェア

タイの格安航空会社のタイ・ライオンエア(Thai Lion Air)は、2017年3月24日よりバンコク(ドンムアン)とベトナムのハノイを結ぶ路線に就航すると発表しています。

タイ・ライオンエア バンコク~ハノイ線
タイ・ライオンエア公式サイトより

同社によるベトナム路線はバンコク~ホーチミン線に次いで2路線目。

運航スケジュールは変則的で月・水・金・日の4日間に各2便ずつ、合計週8便というもの。現時点で明らかにされている時刻表は以下のようになっています。

バンコク・ドンムアン→ハノイ (2017年3月24日)
SL180 DMK11:30 HAN13:00 
SL184 DMK15:05 HAN16:50

ハノイ→バンコク・ドンムアン (2017年3月24日)
SL181 HAN14:00 DMK16:00
SL185 HAN19:00 DMK21:00

バンコク・ドンムアン→ハノイ (2017年3月26日~)
SL180 DMK10:00 HAN11:45 月・水・金・日
SL184 DMK17:35 HAN19:20 月・水・金・日

ハノイ→バンコク・ドンムアン (2017年3月26日~)
SL181 HAN12:45 DMK14:45 月・水・金・日
SL185 HAN20:20 DMK22:20 月・水・金・日

受託手荷物は20kgまで無料。現在、就航記念プロモーションとして1,675バーツ(諸費用込み)の格安航空券も発売中です。

バンコク~ハノイ間の直行便を運航しているのはタイ国際航空、ベトナム航空、カタール航空、ジェットスター・パシフィック航空、タイ・ベトジェットエア、ベトジェットエア、タイ・エアアジア、ノックエアの計8社(バンコクでは前6社がスワンナプーム空港を使用)。

今回のタイ・ライオンエアが実に9社目で、LCCだけに限定しても6社が就航するという超激戦区となります。

タイとベトナムを結ぶもう一つの基幹路線であるバンコク~ホーチミン線もカタール航空以外は全く同じ顔ぶれで、やはりLCC6社が競合。この2路線だけ見てもタイ~ベトナム間の旅行需要がいかに多いのかがよくわかりますね。

スポンサーリンク