BTSプロンポン駅近くの格安ホテル、41スイート・バンコク宿泊記

シェア

先日、バンコクのBTSプロンポン駅近くに建つ41スイート・バンコク(41 Suites Bangkok)という格安ホテルに泊まったので紹介します。

41スイート・バンコク外観
41スイート・バンコク外観

ロケーション

スクンビット・ソイ41とソイ43を繋ぐ短い通り沿いに建ち、最寄り駅のプロンポン駅までは徒歩5分程度とアクセスも良好。

住所: 2/39-41 Soi Sukhumvit 41 (Pirom) Klongton Nua, Wattana, Bangkok
電話: +66 2 662 5055

コンビニはプロンポン駅近くまで行く必要があるものの、ホテルからスクンビット通りに出てすぐのところにトップスというスーパーマーケットがあり、日用品から簡単なお土産までここで何でも揃います。営業時間は8時~23時。

トップス・マーケット
トップス・マーケット

また隣のミラクルモール内には両替商のスーパーリッチ1965(オレンジのスーパーリッチ)が入居しているのも便利な点。

予約

5階建て全34室の小規模なホテルで、部屋タイプはスーペリア(23sqm)とデラックス(26sqm)の2種類。設備的にはどちらも大差なく、料金の違いもわずかです。今回は若干広いデラックスルームを選択。1泊約4千円(税・サ込み)でした。

空室・料金検索41スイート バンコク (41 Suites Bangkok)

客室

この時は3階の部屋を割り当てられました。

室内の様子
室内の様子

26平米あるので1人であれば十分な広さ。低層ホテルのため眺望は期待できないものの、窓が大きく取られていて明るい雰囲気。

ベッドはクイーンサイズで広々。マットレスも適度な硬さで寝心地は良かったです。

クイーンベッド

部屋の入り口近くにはセーフティーボックス、ハンガー、ガウン、使い捨てスリッパなどが。

セイフティーボックス、ハンガー、ガウンなど

冷蔵庫内は簡単なミニバーになっています。水のペットボトルは2本無料。

冷蔵庫・ミニバー
冷蔵庫

窓際には小さいながらもきちんとしたワークデスクがあり、パソコンで作業をするのにも最適。

ワークデスク

コーヒー、紅茶、電気ケトルもこのデスク上に置かれていました。

ベッドやデスク周りにはコンセントが多く、全てユニバーサルタイプ。変換プラグ無しで日本のAタイプもそのまま使用可能。

部屋からの眺め
部屋からの眺め

室内ではフリーWi-Fiも提供されています。速さを測るのを忘れてしまったのですが、ちょっと遅めかなという感じでした。

バスルーム

バスルームにはバスタブは無くシャワーのみ。

バスルーム

シャワーブースは独立しているため、トイレや洗面台付近がびしょ濡れにならずに済みました。

シャワーブース

アメニティ類はシャンプー、ボディソープ、石鹸、シャワーキャップ、綿棒と少な目。

バスルームはシースルータイプ
バスルームはシースルータイプ

館内の様子

レセプション
レセプション

館内は1階がロビー・レセプション、2~5階が客室というシンプルな造り。

ロビー
ロビー

1階の奥にはダイニングスペースも設けられていて宿泊者はコーヒー・紅茶とパンという簡単な朝食を無料で摂ることができるとのこと。但し、今回自分は時間が無く利用しなかったため詳細は不明です。

ロビー、朝食会場

総評

立地を考えればリーズナブルで、コストパフォーマンスの高いホテルというのが実際に泊まってみての感想です。

客室は全体に機能的な造りになっていて日本のビジネスホテルのような雰囲気。開業後ある程度の年数は経っているようですが、室内は隅々まで丁寧に掃除されていますし、経年劣化もそれほど感じませんでした。

ホテル前の通り
ホテル前の通り

ホテルの建つソイ内には和食や中華などのレストランやマッサージ店がありましたし、スクンビット通りまでも至近。また、このソイ自体は車がほとんど通らないので静かなのも良かった点。

宿泊者による口コミを読んでもおおむね高評価で、BTSプロンポン駅近くで1泊5千円以内のホテルを探している方にはもってこいのホテルではないでしょうか。

夜のホテル前の通り

なお、同じ通りのすぐ近くにはチェックイン・プロンポン(Check Inn Phromphong)という同クラスのホテルもあり、こちらの評判もまずまずなようなので口コミや料金を見比べて判断されることをおすすめします。

スポンサーリンク