タイ・エアアジア、バンコク―ペナン線をダブルデイリーに増便

格安航空会社のタイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、現在デイリー運航しているバンコク~ペナン間の路線を5月19日より増便し、1日2便体制とすることを明らかにしています。

タイ・エアアジアのエアバスA320型機
タイ・エアアジアのエアバスA320型機

使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)、予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク(ドンムアン)→ペナン
FD403 DMK10:50 PEN13:35 ※
FD401 DMK15:40 PEN18:25

ペナン→バンコク(ドンムアン)
FD404 PEN14:40 DMK15:25 ※
FD402 PEN18:55 DMK19:45

(※印は5月19日より運航開始)

バンコク午前発の便が加わることで使い勝手がずいぶん良くなりますね。

現在、この区間の直行便はタイ・エアアジアとタイ国際航空系列のタイスマイルの2社しか就航しておらず、また、バンコクではそれぞれドンムアンとスワンナプームと発着空港が違うこともあってか距離のわりに割高な料金設定となっていることが多いです。

提供座席数が増えることで、運賃も今後多少安くなっていくことを期待したいですね。