シンガポールのマクドナルドでナシレマバーガーを食べました

シェア

先日シンガポールを訪れた際に、現地のマクドナルドで人気だというナシレマバーガーを食べてみました。

ナシレマバーガーが復活!
ナシレマバーガーが復活!

この商品、元々は今年7月に期間限定メニューとして発売されていたもので、かなり好評だったらしくすぐに売り切れ。今回通常メニューとして復活を果たしたとのこと。

単品でも購入可能でしたが、ナシレマバーガーにフライドポテトとドリンクが付いたセットを選択。料金は7.9シンガポールドル(約650円)。

タッチパネルでオーダーも可能
カウンターが混んでいたため、タッチパネルでオーダー

ナシレマ(Nasi Lemak)という料理はマレーシアやシンガポールでポピュラーなローカルフードで、ココナッツミルクを混ぜて炊いたご飯におかずとして鶏肉、ゆで卵、ピーナツ、揚げた小魚などを一皿に盛ったものです。

一般的なナシレマ
一般的なナシレマ

付け合わせのピリ辛調味料であるサンバルをこれらと混ぜ合わせながら食べるのが基本となっています。

ナシレマバーガーセット
ナシレマバーガーセット

一方、マクドナルドのナシレマバーガーはというと、コーンフレークをミックスした生地のフライドチキンに、目玉焼き、炒めたオニオン、輪切りのきゅうり、そしてその上にサンバルソースがかかっていました。

中の具材はこんな感じ
中の具材はこんな感じ

チキンはジューシーで美味しく、ナシレマには欠かせないココナッツフレーバーがプラスされていてなかなかマッチ。

ただ、肝心のソースが一般的なサンバルらしい辛味が少なく甘さがやや強すぎるかなという印象。個人的には辛いのが好きなのでもっとサンバルっぽいスパイシーなソースだったらなあと感じたのですが、まあ十分及第点でした。

現在、シンガポールのマクドナルドではナシレマバーガー以外にもチェンドル・マックフルーリーやココナッツパイなどといったご当地メニューも発売中とのこと。現地でマクドナルドに立ち寄る機会があれば是非これらにもトライしてみてはいかがでしょうか。

“NASI LEMAK” BURGER IS BACK! – McDonald’s®

スポンサーリンク