ノックスクート、関空―バンコク線の就航を発表 セール価格は片道8,900円

タイの格安航空会社のノックスクート(NokScoot)は、2018年10月28日より関空~バンコク・ドンムアン線を新たに開設すると発表しています。

運航は週4便で使用機材はボーイング777-200ER(エコノミー391席、スクートビズ24席)。

ノックスクート機内の様子
ノックスクート機内の様子

予定されているフライトスケジュールは下記の通りです。

関空⇔バンコク(ドンムアン)
XW111 KIX08:30 DMK12:45 月・火・木・土
XW112 DMK23:40 KIX07:10 月・水・金・日

(※バンコク発は10月28日、関空発は10月29日が初便)

この区間は同じグループのスクート(Scoot)が週3便を運航していて、今後はグループ全体では週7便体制に拡大。また、ノックスクートの日本路線は成田~バンコク線に次いで2路線目となります。

関連記事ノックスクートのスクートビズでバンコクへ XW101便搭乗記

本日より就航記念セールも開催されていて、関空発の場合はエコノミー片道8,900円、スクートビズ21,900円(いずれも諸費用込み)という格安航空券を発売中。

フライト検索画面
フライト検索画面

関空~バンコク線の直行便に就航するのはJAL、タイ国際航空、タイ・エアアジアX、スクートに次いで5社目。バンコクでは前2社はスワンナプーム空港発着、LCC勢はドンムアン発着となっています。

ノックスクート