タイ・ライオンエア、バンコク―ヤンゴン線をダブルデイリーに増便

格安航空会社のタイ・ライオンエア(Thai Lion Air)は、バンコク(ドンムアン)~ヤンゴン線を10月28日より増便し、1日2便体制とすることを発表しています。

タイ・ライオンエア バンコク~ヤンゴン線
タイ・ライオンエアfacebookページより

使用予定機材はボーイング737-800型機(エコノミー189席)。増便後のフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク(ドンムアン)→ヤンゴン
SL200 DMK06:45 RGN07:35 毎日
SL206 DMK17:05 RGN18:00 毎日 ※

ヤンゴン→バンコク(ドンムアン)
SL201 RGN09:00 DMK10:50 毎日
SL207 RGN19:00 DMK20:55 毎日 ※

(※印は10月28日より運航開始)

増便を記念して現在セールも開催中。諸費用・受託手荷物(30kgまで)込みで片道1,370バーツという格安航空券が発売されています。

バンコク~ヤンゴン間の直行便はタイ・ライオンエア以外にも、タイ国際航空、バンコクエアウェイズ、タイスマイル航空、ミャンマー国際航空、ミャンマーナショナル航空、タイ・エアアジア、ノックエアと合計8社が競合する激戦区。

関連記事タイ・ライオンエア、ヤンゴン―バンコク(SL201便)搭乗記

ちょうどこの10月からはミャンマーを訪れる日本人の観光ビザが免除(現時点では1年間限定)されていますので、この機会に同国を訪れようという方も多いのではないでしょうか。

Thai Lion Air