タイ・ライオンエア、成田―バンコク線に就航 12月7日より

タイの格安航空会社タイ・ライオンエア(Thai Lion Air)は、2018年12月7日より成田とバンコクを結ぶ路線に就航することを発表しています。

タイ・ライオンエア 成田~バンコク線に新規就航
タイ・ライオンエアfacebookページより

運航は1日1便で使用機材はエアバスA330-300(プレミアムエコノミー18席、エコノミー374席)。予定されているダイヤは以下の通りです。

東京(成田)⇔バンコク(ドンムアン) (2018年12月7日~)
SL301 NRT11:00 DMK16:15 毎日
SL300 DMK01:00 NRT09:10 毎日

同社はLCCですが受託手荷物が無料というのが大きな特徴。成田~バンコク間ではエコノミークラスで20kgまで、プレミアムエコノミークラスでは30kgまで追加料金無しで預けることが可能になっています。

成田路線で投入されるエアバスA330-300の機内の様子は以下の動画よりどうぞ。

成田~ドンムアン間を直行便を運航するのはタイ・エアアジアX、スクート、ノックスクートに次いで4社目。LCC以外ではANA、JAL、タイ国際航空の3社が成田~スワンナプーム空港間に就航しているため、成田~バンコク間ということで考えると計7社が競合するということになりますね。

国土交通省はタイ・ライオンエアに対してバンコク~中部線及びバンコク~関空線への経営許可を与えることも発表していて、日本~バンコク間ではこれまで以上に各航空会社の競争が激しくなりそうです。

外国人国際航空運送事業の経営許可 ~日本へ乗り入れる航空会社が新たに増えます~

バンコク~中部線 週5便(2019年1月16日就航予定)
バンコク~関西線 週5便(2019年3月2日就航予定)

タイ・ライオンエアでは現在就航記念セールも開催中。成田発便はエコノミー15,350円~、プレミアムエコノミー34,850円~。バンコク発便はエコノミー4,080バーツ~、プレミアムエコノミー10,380バーツ~。

預け荷物が無料な分、やや割高な料金設定となっていますね。荷物が少ない人にとってはタイ・エアアジアXやスクートなどの方が使いやすいのかなという感じがします。

詳細・予約は以下の公式サイトよりどうぞ。

Thai Lion Air