スカルノ・ハッタ空港 航空会社別利用ターミナル一覧

ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港(Soekarno–Hatta International Airport)には現在ターミナル1~ターミナル3まで3つのターミナルがあります。

スカルノ・ハッタ空港ターミナル3
スカルノ・ハッタ空港ターミナル3

ターミナル3の供用開始以降は航空会社の移転が相次いだほか、今年5月からはターミナル2FがLCCターミナルとなるなどここ数年で利用状況が大きく変化しています。

現在の各航空会社の利用ターミナルは以下の通り(※2019年6月5日時点での情報)。

ターミナル1(国内線専用)

ライオンエア (Lion Air)
シティリンク (Citilink)
エアファスト (Airfast)
トリガナ航空 (Trigana Air)

ターミナル2

国内線 (D, E)
スリウィジャヤ航空 (Sriwijaya Air)
ナムエア (NAM Air)
インドネシア・エアアジア (Indonesia AirAsia)
バティックエア (Batik Air)

国際線 (F)
エアアジア (AirAsia)
インドネシア・エアアジア (Indonesia AirAsia)
タイ・エアアジア (Thai AirAsia)
シティリンク (Citilink)
セブ・パシフィック航空 (Cebu Pacific)
ジェットスター・アジア航空 (Jetstar Asia)
バティックエア (Batic Air)
ライオンエア (Lion Air)
タイ・ライオンエア (Thai Lion Air)
マリンドエア (Malindo Air)

ターミナル3

国内線
ガルーダ・インドネシア航空 (Garuda Indonesia)

国際線
上記以外の航空会社
(例:ANA、JAL、ガルーダ・インドネシア航空、マレーシア航空、シンガポール航空、タイ国際航空など)

各ターミナル間及び空港鉄道駅へはスカイトレインで移動できます。

関連記事スカルノ・ハッタ国際空港の各ターミナルを結ぶスカイトレイン