チャオプラヤーエクスプレスボート、新型高速船の運航を4月より開始 ラビットカードでの支払いにも対応

チャオプラヤー川で運航されている定期船チャオプラヤーエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)は、Riva Expressと名付けられたエアコン付き新型高速船4隻を受領したことを発表しています。

チャオプラヤーエクスプレスボートfacebookページより
チャオプラヤーエクスプレスボートfacebookページより

全長23.9メートル、幅7メートルのカタマラン(双胴船)で最大200名が乗船可能。1階部分はエアコンを備えた座席、2階は眺めの良い屋外デッキ席となっています。

チャオプラヤーエクスプレスボートは掲げられている旗の有無や色の違いによって行き先や停船する船着場が異なりますが、この船は新たに「赤旗」として運航。



料金、船着場、運航時間帯などの詳細はまだ明らかにされていないものの、運航開始日は2020年4月1日。バンコクに隣接するノンタブリー船着場からサトーン船着場までを結び、ラマ7世橋、バンポー、テウェート、ラーチニーなど主要な船着場のみに立ち寄る予定。

運賃の支払いには現金に加えバンコクのBTSなどで使用可能なラビットカード(Rabbit Card)にも対応し、スマホアプリViaBusで位置情報も確認できるようになるとのことです。