エアアジア・フィリピン、運休期間を4月30日まで延長

格安航空会社のエアアジア・フィリピン(AirAsia Philippines)は、国内線・国際線の運休期間をそれぞれ4月30日まで延長することを明らかにしています。

エアアジア・ニュースルームより
エアアジア・ニュースルームより

これは、フィリピン政府がルソン地域において行っている「強化されたコミュニティ隔離措置」の期間延長を受けたもので、4月末までは同社フライト(Z2)全便をキャンセルし、5月31日までの航空券についは手数料無しで日程の変更やクレジットアカウントへの変換を可能にするとしています。

関連リンク: 【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その35:ルソン地域全域における強化されたコミュニティ隔離措置の延長等)| 在フィリピン日本国大使館

詳細についてはエアアジアによる公式アナウンスよりどうぞ。

Travel Advisory: AirAsia cancels flights as PH government extends enhanced community quarantine – AirAsia Newsroom