KLIAエクスプレスとKLIAトランジットが運行再開

KLIAエクスプレスとKLIAトランジットは5月4日よりKLセントラル~クアラルンプール国際空港間の運行を再開したことを発表しています。

KLIA2駅改札
KLIA2駅改札

但し、運行時間午前6時~午後11時までと通常よりも短く、また本数も限定的。現時点(5月6日)での時間帯ごとの運行間隔は以下通りとなっています。

平日

午前6時~午前7時 30分おき
午前7時~午前9時 20分おき
午前9時~午後4時 30分おき
午後4時~午後6時 20分おき
午後6時~午後11時 30分おき

土・日・祝日

午前6時~午後11時 30分おき



乗車前には検温が行われ、体温が37.5度以上ある場合は乗車を拒否されるとのこと。また乗車中はマスク着用が義務付けられています。

ERL To Resume Limited Train Services With Easing Of Restrictions During Extended Movement Control Order Period

同鉄道は4月4日の運休以来1か月ぶりの再開。なお、クアラルンプール国際空港は現在ターミナルの入場制限を行っており、搭乗券を持った乗客のみが入場可能となります。