タイ、夜間外出禁止時間の短縮を受けBTSやMRTなどが運行時間を拡大

タイ政府は活動制限緩和策の一環として5月17日(土)から夜間外出禁止の対象時間を午後11時~午前4時までに短縮することを発表。

これに伴い、バンコクのBTS(スカイトレイン)、MRT、エアポートレールリンク、路線バスなど各主要交通機関は同日より運行時間を拡大することを明らかにしています。

バンコクのBTS
バンコクのBTS


BTSは各駅共に午後10時30分まで電車を運行。始発はスクンビット線は午前5時15分~、シーロム線は午前5時30分~。

MRTはブルーライン、パープルライン共に終着駅到着が午後10時30分まで運行。

エアポートレールリンクも午前5時30分~午後10時30分まで運行時間を拡大。

バンコク大量輸送公社(BMTA)の路線バスも運行時間を午前5時~午後10時までに1時間延長。