タイ・エアアジア、国内線乗り放題パスを2999バーツで発売開始 10万枚限定

先日お伝えしたタイ・エアアジア(Thai AirAsia, FD)の国内線乗り放題パスが発売開始されました。

タイ・エアアジア

気になっていた料金は2,999バーツ(約1万円)。マレーシアのエアアジア(AirAsia, AK)が同様のパスを発売した時は399リンギットだったのでほぼ同料金ということになります。

ただ、AKの場合は対象搭乗期間は2021年3月31日までに設定されていましたが、FDでは2020年12月17日までとそれに比べるとだいぶ短くなっているため、実際にはやや割高という感じでしょうか。



販売期間は6月29日~7月5日まで。販売枚数(10万枚)に達した時点で終了となります。

タイ・エアアジア公式サイトより
タイ・エアアジア公式サイトより

公式サイトの説明によると以下の文言があるので基本的には対象はタイ在住のBIG会員。
AirAsia Unlimited Pass is available for all BIG Members within Thailand. Passengers must be 12 years and above on the day of departure to travel.

パスには空港使用料や支払い手数料は含まれていないため予約時に別途必要。空港使用料は出発する空港によって50バーツまたは100バーツです(エアアジアが就航している空港、国内線の場合)。

関連記事タイ主要空港の空港使用料一覧

また、FDに限らずエアアジアグループは現在機内持ち込みサイズ規定を厳格化していて、持ち込める荷物は各辺の長さが40㎝(高さ)x 30㎝(長さ)x10㎝(奥行)以内のもの1つだけになっていますのでご注意下さい。

機内持ち込み手荷物 – エアアジア

乗り放題パス(AirAsia Unlimited Pass)の購入条件や使用方法など詳細は以下ページよりどうぞ。

TREAT YOURSELF AND FLY UNLIMITED WITHIN THAILAND – AirAsia