エアアジア、機内持ち込み手荷物ルールを再変更 元の規定に

格安航空会社のエアアジアグループは、搭乗時及び降機時に社会的距離を確保するためとして一時的に厳格化していた手荷物規定を変更すると発表。

タイ・エアアジアXの機内

7月7日からは以前の規定に戻すとのことで、以下のルールが適用されることになります。

・機内に持ち込める荷物は最大2個
・重量は合計7kgまで
・56cm x 36cm x 23cm以内のバック1つ及び40cm x 30cm x 10cm以内の小型バック1つ



この変更に伴い、タイ・エアアジアなどで一時的に7kgまで無料となっていた受託手荷物についても7月7日からは重量に関わらず有料となりますのでご注意下さい(インドネシア・エアアジアの国内線など一部例外を除く)。

その他、機内持ち込み手荷物の詳細については以下よりどうぞ。

機内に持ち込める手荷物はいくつまでですか? | エアアジア