シティリンク、スカルノ・ハッタ発着便をターミナル3に移転

ガルーダ・インドネシア航空子会社のLCCシティリンク(Citilink)は、2020年7月23日(木)よりジャカルタのスカルノ・ハッタ空港発着便を現在のターミナル2からターミナル3へ移転すると明らかにしています。

シティリンクfacebookページより
シティリンクfacebookページより

7月23日以降の新たなチェックインカウンターはターミナル3のE14~26。最寄りゲートはE3となります。

シティリンクは現在国内線のみを運航していますが、今後再開予定の国際線についても同じくターミナル3発着となるとのこと。

また、同社はジャカルタ便としてスカルノ・ハッタ空港からだけでなくハリム空港からもバリ(デンパサール)、ジョグジャカルタ、スラバヤ、ソロ、マランなどへの定期便の運航を再開しています。

Citilink