日本、タイ及びベトナムとの「レジデンストラック」申請受付を開始

日本政府は、7月29日よりタイ及びベトナムを対象に「レジデンストラック」の申請受付を開始したことを発表しています。

外務省公式サイトより
外務省公式サイトより

同制度はビジネス上必要な人材等の出入国について各国・地域と協議・調整の上で例外的な枠を設置し、双方向の往来を認めるもの。入国後に自宅などで14日間の待機・隔離は必要となるため、駐在員の派遣や交代など長期滞在者向けの仕組みとなります。

待機期間中も行動範囲を限定した形での活動が可能となる「ビジネストラック」については両政府間で調整中で現時点では利用はできません。

「レジデンストラック」を利用しての入国の際に必要な手続・書類など詳細は以下よりどうぞ。

国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について | 外務省
在タイ日本国大使館
在ベトナム日本国大使館